YES ! I CAN

 オバマが圧勝した。4日は夕方からテレビを着けっぱなし状態で、キッカリ深夜3時まで釘付けになった。勝つ予想はしていたが「でも案外、ひょっとして……、前回の例もあるしなあ……」と思うところもあって、画面から目が離せないでいた。午後11時18分。早々にマケインがアリゾナ州フェニックスの陣営で敗北宣言をした時点で「やったんだあ〜。アメリカ……やるなあ」と、オバマ氏曰く「合衆国民」でも無いのに、これからのアメリカへ、期待感が膨らんだ——。
 15年間、選挙権が無いまま、3度目の大統領選挙を味わった。オバマ次期大統領については今から遡ること617日前に、2007年2月23日号(vol.139)の特集で紹介した。多分、日本のメディアとしては幣紙が最初だろうと、ちょっと誇らし気に思っている。1916年生まれ、47歳のアメリカ大統領の誕生である。なんと年下だ。それに比べて、一体、私は何をしてるんだろうか……と、比べるのも烏滸がましい限りだが、つくづくそう思う。
 今、引っ越しの荷物作りに追われる日々を送っている。たかが15年、されど15年。荷物の1つ1つに想い出がある。私は遅まきながら36歳で渡米した。日本は終身雇用で離婚後でも安泰。このままズルズル勤めてさえいれば、毎月、給料は保証されているし、多少なりとも豊かな老後も待っている……そう思わなかったか?と問われれば、YES THAT'S RIGHTと答えただろう。その通りだ。それまで働いていた大手と言われる巨大メディアを辞めて「学生になってイチから勉強しよう」「40歳まではアメリカで頑張る」と意気込んでいたものの、損得勘定は何度もしたし、未練タラタラだった。離婚2年後、突然今度は「退職して渡米する」と言い出した娘のワガママを快諾してくれた両親、実際は心中キツかっただろう。そんな色んなシガラミを引きずったまま、ここニューヨークでズルズルと暮らして来た。振り返ると、本当に色んなことがあった。マグカップ1つ、ショッピング・バッグ1枚でさえ、すべてに想い出がある。f0055491_6254436.jpg
 昭和1ケタ生まれの両親を持つ私は「勿体ない」と、何でも捨てずに溜めるクセがある。クローゼットを掃除すると、出てくる出てくる紙製のショッピング・バッグや、きちんと折り畳まれた包装紙の山。何でこんなモンまで溜めていたんだろう?と苦笑しながら処分する。しかし、それらには懐かしいニューヨークの移り変わりが走馬灯のように見てとれる資料にもなっている。
「GALERIES LAFAYETTE」(ギャラリー・ラファイエット=写真)。そういや、このフランスから進出しているデパートで、生まれて初めて「CLARINS」(クラランス)の基礎化粧品類を買った。日本では高価だったし、アメリカなら尚更「Clinique」(クリニーク)でも買っておけ!的な感じだったから、ちょっと気位の高いギャラリー・ラファイエットで買うことへのステイタスも、少なからず感じていた。あの場所……、ナイキタウンになってから、もうどのくらい経つのだろう。
 7月から9月にかけて、最後の追い込みとばかり日本からの来客が相次いだ。久しぶりにブラブラと付き合いがてらショッピングに出かけ「何でもお任せください」とニューヨーカー気分で得意気に友人を案内するも、店の前まで来て「えっ?何年か前まで確かにあった…ハズ」とバツの悪い思いを何度もした。行く先々の店が消えているのである。それも1軒2軒の騒ぎではないので「歳とってボケたんじゃない?」と思われはしないかと、胸中穏やかではなかった。
 様子見に、会社へ休暇届けを出して日本から来てくれた友人皆に「グリーンカードも放棄するつもりで本腰を入れて帰国する」と話すと、100%「えっ?勿体ない!それは止めた方がいい。ニッポンは益々住みにくいし、絶対に後悔するから、キープしといた方がいい」と返ってくる。さらに「日本はマジ不況で嫌な事件ばっかりだし、仕事なんてとてもとても。組織も昔みたいに面白くもないし、その歳じゃ、まずムリ!ましてやフリーランスなんて、どーにも、こーにも。このご時勢だからねえ……」とネガティブ反応ばかりだ。日本を出た時もそうだった。「勿体ない」と、誰1人、決断に賛成してくれた人はいなかった。ニューヨークを離れる時もまた「勿体ない」を繰り返される。15年ぶりに、当然、損得勘定が作動する。もちろん未練もタラタラだ。しかし今、これらの迷いをスパッと断ち切るかのように、なり振り構わずドンドン捨てていっている。
 50代になって、再度スゴイ賭けに出る。本来なら、そろそろ老後を気にしつつ、穏やかな余生の在り方などを検討していたであろう年代だ。今まで好きに生きてきた分、そのツケは大きい。貯金もなし崩しに無くなり、一文無しの状態で始める哀しい50代を、誰が想像できただろう。「YES! I CAN」。イチかバチか、やるしかない。
2008年11月14日号(vol.178)掲載
Copyright © 2000-2008 tocotoco, S.Graphics all rights reserved.
[PR]
by sgraphics | 2008-11-13 07:15 | エッセイ
<< November, 14. 2... October, 31. 20... >>